はじめに

中学生のみなさんへ

 このHPは、なかなか学校へ行くことのできないみなさんが、教科書の学習を進めながら、考える力や判断する力、それらを文章に書いて伝える力がつくように考えて作られました。

 また、現場の先生方のやり方をもとに、学校の授業の進め方とほぼ同じになるように工夫してあります。

 

 学校へ行くことのできないみなさんばかりでなく、「毎日の国語の勉強をどうしたらいいのだろう」「テスト勉強で何をしたらよいのだろう」「入試対策で、国語は何をしたらよいのだろう」等、国語の学習で困っているみなさんの疑問が解決していけるように工夫してあります。ですから、「○○について調べて(考えて)きましょう」といった課題の答えにもなると思います。

 

 中学校の1~2年の定期テストは、主に教科書の教材を使った問題が出題されます。このHPに書かれた内容をもとに、予想問題も作りましたので、興味のある方はこちらをご覧下さい。

 

 みなさんが、このHPを利用することで、学校の授業でやっていることが少しでもわかったり、毎日の授業がよりわかりやすくなったり、定期テストの成績が1点でもあがったり、そして少しでも志望校に近づくことができたら幸いです。 

先生方へ

 このHPは、ブログ「十種神宝 学校の基礎・基本」で授業で気をつけていること、心がけていること等を、思いついたままにまとめたものをもとに作られています。

 

 学習指導要領で「育成を目指す資質・ 能力」である知識及び技能」「思考力、判断力、表現力等」「学びに向かう力、人間性等」をいかに授業で身につけていくかが授業の課題だと思います。

 ともすると「思考力、判断力、表現力等」に目が行きがちですが、これは「知識及び技能」なくしては伸ばすことはできません。また「学びに向かう力、人間性等」に裏打ちされたものでないと、心を失った畸形なものになってしまう危険があります。

 

 それぞれの教材でつけるべき「思考力、判断力、表現力等」は具体的にどのようなものなのか、またそのために必要な「知識及び技能」は何なのかを考えながら、単元や一時間の授業の展開を考えようとしています。特に「知識及び技能」は、知らなければ(できなければ)いけないことですので、はっきりわかるように細かく説明を加えようとしました。

 

 今後、少しずつ改定を進めていきますので、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。 

2020/02/10

十種神宝 主人  

太安萬侶